看護師の種類ガイド

看護師とは

看護師とは、病院などの医療現場、老人ホームなどの福祉現場等において、患者や高齢者など体の不自由な人たちの身のまわりの世話や介助を行ったり、医師の行う医療行為の補助的役割を果たす人たちの事を指しています。以前は、女性の看護師を「看護婦」、男性の看護師を「看護士」と呼んでいましたが、2002年にその名称が統一され現在の「看護師」となりました。ですから、現在「看護師」と呼ばれている人たちの中には女性も男性も含まれているのです。

看護師は、看護学校などの国が定めた看護教育を受け、国家試験を受験し、合格すれば国家資格が与えられ、晴れて看護師となれるのです。ここで言う国の定める看護教育とは、@看護大学・看護短期大学・看護師養成所のいずれかを卒業A高校看護科・衛生看護科のいずれかを卒業B准看護師養成所を卒業し、准看護師免許を取得した上で看護短期大学または看護師養成所を卒業C准看護師養成所を卒業し准看護師免許を取得した上で10年以上の実務経験を積み、通信制の看護師養成所を卒業、した場合となっています。これらの看護教育を修了すると、看護師の「国家試験を受験する資格」が与えられる事になっています。

ですから、これらの看護教育を修了した後に、看護師の国家試験を受験し、合格する必要があるのです。こうして看護師の国家試験に合格すると、看護師としての国家資格が与えられる事になるのです。

この看護師資格は、厚生労働省所轄の資格であり、国家資格です。ですから、一生ものの非常に有望な資格であると言えるのです。こうした資格を取得した看護師は、どこへ行っても、いくつになっても、その資格を生かし、仕事に就く事が可能になるのです。

不況が続き、就職難と言われる時代になっても、なぜが需要が高く、人材不足の風邪が吹き荒れているのが看護師なのです。逆に言えば、周囲がどれだけ不況に陥っていても、看護師だけは就職の道がいくらでも用意されているという事なのです。

こうした、素晴らしい資格を取得した看護師の転職には、転職支援サービスがお勧めだと言います。時間がなかなか取れない看護師に、無料で最も最適なバックアップと転職先の提案を行ってくれるのですから、非常に利用価値があると言えます。また、転職支援サービスを利用しての転職では、高待遇が手に入る事が多いとされ、利用した看護師たちから非常に高評価を得ていると言います。

「ナースではたらこ」の口コミなどをご覧になればお分かりになると思います。ぜひ、転職には転職支援サービスを利用してみることをお勧めします。

↓ 【看護師さん必見】転職エージェントを活用しよう(完全無料) ↓

第1位:ナースフル   ※テレビCMでも有名!リクルートグループ運営で安心。

豊富な求人数を保有しており、思いがけない職場に出会える可能性が高い「ナースフル」
「無料登録しておいて良かった!」という声多数の、人気NO.1のサービスです。




第2位:マイナビ看護師   ※コンサルタントの質の高さに定評

転職業界の雄、マイナビグループが運営する「マイナビ看護師」が2位にランクイン!
悩み相談をはじめとする、コンサルタントのサービスは業界屈指です。




第3位:ベネッセMCM  ※希望とのマッチ度に定評あり

「希望する求人」と「紹介される求人」がマッチするように拘っているのは嬉しいところ。
対応地域は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県の1都5県。




▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 看護師の種類ガイド All Rights Reserved.