看護師の種類ガイド

認定看護師とは

認定看護師とは、日本看護協会が実施している「認定看護師認定審査」に合格し、特定の看護分野において熟練していると認められる看護の技術および知識を有していると、日本看護協会から認められた看護師の事を指しています。この、認定看護師が行う指導および相談活動は、看護師を対象としており、これらは高水準の看護実践を通じて行われています。

認定看護師になるには、看護師・保健師・助産師のいずれかの資格を取得している必要があり、また、認定看護分野の実務経験3年間を含んだ5年間の実務経験がなくてはなりません。そして、日本看護協会が規定している認定看護師教育機関において必要とされる教育課程を修了、さらに認定審査に合格する必要があるのです。

この、認定看護師の看護分野には、次のようなものがあります。@救急看護A皮膚・排泄ケアB集中ケアC緩和ケアDがん化学療法看護Eがん性疼痛看護F訪問看護G感染管理H糖尿病看護I不妊症看護J新生児集中ケアK透析看護L手術看護M乳がん看護N接触・嚥下障害看護O小児救急看護P認知症看護Q脳卒中リハビリテーション看護Rがん放射線療法看護。以上のような19分野が認定看護師の業務となる、認定看護分野となります。

通常の看護師というだけでも、素人の目には「専門家」として映ります。しかし、認定看護師ともなると、さらに専門的な知識と経験が豊富だと言う事になるのです。

そういった、専門家の中の専門家とも言うべき認定看護師ですが、この認定看護師を目指そうという看護師も多いと言います。他にも、認定看護師になれたら、やはり活躍のステージは変更し、さらに上を目指していこうと考える人も多いかもしれません。そのような時には、転職支援サービスを利用する事をお勧めします。

キャリアの高い認定看護師は特に、看護師の転職に重点をおいて活動している、転職支援サービス会社を利用したほうが、より高待遇で、スキルに合った転職先が見つかる可能性が高いというのです。高い能力を持った認定看護師ですから、その能力を存分に発揮できるような職場でなければ、転職をする意味すらなくなってしまうのです。認定看護師の募集をしているところは、あまり多く見かけることがありません。しかし、転職支援サービスでは、認定看護師求人情報もしっかりと確保していますので、安心して任せてみてください。きっと、満足のいく転職先が見つかり、同時に高待遇も手に入れていることでしょう。

↓ 【看護師さん必見】転職エージェントを活用しよう(完全無料) ↓

第1位:ナースフル   ※テレビCMでも有名!リクルートグループ運営で安心。

豊富な求人数を保有しており、思いがけない職場に出会える可能性が高い「ナースフル」
「無料登録しておいて良かった!」という声多数の、人気NO.1のサービスです。




第2位:マイナビ看護師   ※コンサルタントの質の高さに定評

転職業界の雄、マイナビグループが運営する「マイナビ看護師」が2位にランクイン!
悩み相談をはじめとする、コンサルタントのサービスは業界屈指です。




第3位:ベネッセMCM  ※希望とのマッチ度に定評あり

「希望する求人」と「紹介される求人」がマッチするように拘っているのは嬉しいところ。
対応地域は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県の1都5県。




▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 看護師の種類ガイド All Rights Reserved.